ベルリンブランドグループが7億ドルを調達し、ユニコーン企業へ

2021年9月3日
Berlin Brands Group

ベルリンブランドグループ、ベインキャピタルを中心に7億ドル調達 ユニコーン企業に仲間入り

 

2021年9月1日 ベルリン/ボストン/ロンドン- 世界的なEコマース企業であるベルリンブランドグループ(BBG)は、プライベート・エクイティ・ファンドであるベインキャピタルを投資家として迎え入れることを発表しました。ベインキャピタルによるアルディアン社の株式取得により、BBGはヨーロッパで最も新しいユニコーン企業となりました。さらに、株式・借入金融による追加資金7億ドルを調達し、更なる成長とM&Aを実現してまいります。

 

今回の資金調達は、BBGが今年初めに発表した、特に米国と英国における新興eコマースブランドの買収を目的とした2億4000万ドル(約280億円)に続くものです。これにより、BBGのeコマースブランドの買収能力とスケールは、欧州で最大、世界でも有数の規模となりました。ベルリンを拠点とするBBGは、サプライチェーンやロジスティクスのインフラを拡充し、独自の技術プラットフォームをさらに発展させていく予定です。

 

BBGのCEOピーター・チャルジャウスキーは、次のように述べています。「ベインキャピタルのコミットメントと追加資金の確保により、グローバルなブランドハウスの構築に向けて、次のマイルストーンを設定することができました。また、グローバルレベルでのブランド買収・開発という戦略的目標に加え、オペレーションや物流の拡大にも取り組むことができます。ベインキャピタルは、世界中の経営陣を支援してきた経験があるため、BBGがeコマースのリーディングカンパニーとして、ブランドのスケールアップに推進する際にも大きなサポートとなるでしょう。」

 

ベインキャピタル・プライベート・エクイティのマネージング・ディレクター、ミレイ・トペイは、次のように語っています。「BBGは、急速に変化する消費財業界のディスラプターとして、リーダー的存在となっています。効率的なeコマース・プラットフォームを用いて、消費者のトレンドに合ったブランドを開発・拡大する能力は、急成長する市場において多大な可能性を秘めているのです。当社はこれまで、多くの創業者主導の経営陣と提携してきました。同じように、BBGもE-コマースのグローバルリーダーとして活躍することを期待しています。」

 

ドイツ支社のアルディアン・エクスパンション・チームのマネージング・ディレクターであるマーク・アバディールは、「BBGの経営陣と従業員は、消費財のトレンドを先取りするセンスを持っているのです。そして、消費者や商品テストで満足してもらえるようなブランドや商品を、早い段階で構築していきます。また、Eコマースブランドのリーダーとして、新しいブランドを買収し、プラットフォームに統合していく能力を示すということも忘れていません。その結果、当社のコミットメント期間中に、BBGの売上は約5倍に増加しました。私たちは、このBBGの成長を分かち合えることができ、光栄に感じております。ピーター・チャルジャウスキー氏との強力なパートナーシップについても、とても楽しみです」と述べています。

 

BBGは、「デジタルブランドのグローバルハウス」になることを目指しています。欧州、英国、米国、アジアの一部地域におけるアクティブeコマースユーザー数は、15億人にものぼります。顧客へのリーチは、ブランドの公式ショップ、プラットフォーム、マーケットプレイスでのオンライン検索によるものです。また、BBGの技術プラットフォームは、28カ国100以上のチャネルにサービスを提供しています。BBGが新たな市場を拡大していく中で、特に重要な買収ブランドの統合と発展を実現させるため、技術プラットフォームと自社倉庫、物流インフラへの投資を継続していきたいと考えています。

 

ベインキャピタルがアルディアンに代わって主要株主となりましたが、株式の大部分は、ピーター・チャルジャウスキーをはじめとする経営陣が引き続き保有しています。GCAアルティウム社はアドバイザーとして、ドイツ銀行はベインキャピタルのアドバイザーとして参加しています。

 

ベルリンブランドグループ(BBG)について

BBGは、Eコマース業界のグローバルカンパニーであり、D2C(消費者への直接販売)ビジネスのパイオニアとしても知られています。「より良い美しい生活を実現する」ことを目標に、28カ国100以上のチャネルで、14の自社ブランド(Klarstein、auna、blumfeldt、Capital Sportsなど)、商品数3,700点を販売しております。BBGは、創業以来、利益を生み続けている数少ない企業のひとつです。5カ国で900人以上の従業員を擁し、2020年には3億3400万ユーロ以上の売上高を計上しました(2019年:2億1700万ユーロ)。

 

BBGは各地に物流センターを設置しており、現在はドイツのカンプ・リントフォート(ヨーロッパ西部地域向け)、スロバキアのブラチスラバ(ヨーロッパ東部地域向け)、香港、ロサンゼルス、イスタンブールにございます。更に、ドイツ、イギリス、スペイン、フランス、日本にも新設予定です。ヨーロッパや海外の多くの倉庫でキャパシティが制限されていることを背景に、BBGブランドの製品は今後、自社の物流拠点から出荷されていくことになります。

 

ベインキャピタル・プライベート・エクイティについて

ベインキャピタル・プライベート・エクイティは、1984年の設立以来、経営陣と緊密に連携し、優れた企業を構築するための戦略的リソースを提供することで、企業の繁栄を支援してきました。グローバルチームに所属する約560名のエキスパートたちが、グローバルプラットフォームとニッチ市場における高い専門性を活用し、投資先企業の価値を創造しています。業界は多岐にわたり、ヘルスケア、消費財・小売業、金融・ビジネスサービス、産業、テクノロジー、メディア、テレコミュニケーションなどです。ベインキャピタルは、ボストン、シカゴ、ニューヨーク、パロアルト、サンフランシスコ、ダブリン、ロンドン、ルクセンブルグ、マドリッド、ミュンヘン、広州、メルボルン、ムンバイ、香港、ソウル、上海、シドニー、東京に拠点を置いています。設立以来、1,000社以上の企業にプライマリーもしくはアドオン投資を行ってきました。未公開株の他にも、クレジット、不動産、上場株式、ベンチャーキャピタルなどの資産クラスにも投資し、総額1,400億ドル以上を運用しています。さらに、戦略的重点分野における機会をつかむため、当社の共有プラットフォームを活用しています。詳細については、www.baincapitalprivateequity.com をご覧ください。

 

アルディアンについて

アルディアンは、ヨーロッパ、北米アメリカ、アジアで1,140億ドルの資産を運用しアドバイスする、世界有数の民間投資会社です。同社は、過半数が従業員によって所有されています。起業家精神を大切にし、世界中の投資家に優れた投資パフォーマンスを提供することがミッションです。また、すべてのステークホルダーに成果の共有をコミットすることで、アルディアンの活動は世界中の個人、企業、経済の成長を促進しています。優秀で忠実、そして起業家の精神をコア・バリューとし、真のグローバルネットワークを維持しております。ヨーロッパ(フランクフルト、ジャージー、ロンドン、ルクセンブルグ、マドリッド、ミラノ、パリ、チューリッヒ)、北米アメリカ(ニューヨーク、サンフランシスコ、サンチアゴ)、アジア(北京、シンガポール、東京、ソウル)の15拠点で780人以上の従業員が働いています。投資ノウハウの5本柱(ファンド・オブ・ファンズ、ダイレクト・ファンド、インフラ、不動産、プライベート・デット)を通じて、1,200以上のクライアントのためにファンドを運用しています。

www.ardian.com


Berlin Brands Group(ベルリンブランズグループ)の日本の活動へのご質問などがございましたら、こちらからご連絡ください。

 

こちらもいかがですか?