スポンサーブランドビデオ (Sponsored Brand’s Video)

2020年6月28日
sponsored brand's Video

 

2020年1月からアマゾンUSAで開始されたSponsored Brand’s Video(スポンサーブランドビデオ)ですが、当社のお客様も数か月前から積極的に活用をしており、かなりの効果を上げてきております。当社ではAmazonの広告運用はスポンサープロダクトも、スポンサーブランドビデオもAI toolによって運用をしておりまして、スポンサープロダクトの方は、スタートからディープラーニングが始まり、新しいキーワードを自動追加し、パフォーマンスが安定してくるのには4ヶ月程度はかかっていた印象なのですが、スポンサーブランドビデオについては、開始から数週間はACoSが100%を越えた週もあったのですが、2ヶ月目ではACoSが5%以下にできているケースも多数出てきており、アマゾンにブランドレジストリーができるメーカー(USで商標権を取得しているメーカーで)にとっては非常にパワフルな広告となります。

スポンサーブランドビデオは、まだアマゾンジャパンでの提供はまだではありますが、将来的には確実にアマゾンジャパンでも展開されると思います。

仕様としては、6秒~45秒のビデオ動画を掲載できるのですが、当方の経験則では30秒以内(25秒~30秒)の動画が非常に効果が高く出ております。

当社としてもアマゾンジャパンでスポンサーブランドビデオが開始になった際に向けて、とあるサービスを提供できるシステムを構築する予定ですので、楽しみにしていてください。

 

こちらもいかがですか?