Amazon SEO と スポンサープロダクト 成功事例 – 1

2020年1月2日
スポンサープロダクト

みなさま明けましておめでとうございます。

アメリカのパートナーから「1月3日の日本時間の朝4時からミーティングしようぜ」と言われ、流石に断ったものの、「じゃぁ6日(月)の朝4時からでどう?」と言われて断れず。。。アメリカの人、元気ですよね。。

さて、昨年のクリスマスにアマゾンのスポンサープロダクト広告についての投稿をさせていただきましたが、今回は、日本での商品販売開始から最初の3ヶ月間をかけてSEO対策を実施し、その後約2か月で広告配信のテストを実施。その後CTR並びにCVRのの高い商品に対して適切にスポンサープロダクト広告を実施した結果、広告開始から6ヶ月の12月に全体の売上約1,500万円、広告からの売上300万円、広告費60万円(ACoS 約20%)を達成できました。

広告費60万円で、売上1,500万円(オーガニック 1,200万円、広告経由 300万円(20%))なので、広告費用は全体の4%。

ACoSはもう少し下げたいですが、数字としては申し分のない結果につなげることができました。

商品に魅力があり、価格も適切であり、画像も、レビュー適切なのでCTRが高く、且つSEO対策もできているのでindexのカバレッジが高く、且つCVRも高いというのが全て揃ったところに、11月、12月のハイシーズンにスポンサープロダクト広告を適切に配信してあげることができれば、このような結果が出せることを改めて勉強させていただきました。

11月12月はハイシーズンでCPCが高く、ACoSは希望より高くなってしまったので、2020年最初は11月、12月のハイシーズの売上を死守しつつ、

・ACoSを10%程度に下げる

・画像と動画のクオリティーアップ

・Indexの状況を見て再度Listing Optimization

・外部からの流入を促すための施策

をしていくというのが今月からの大まかな流れになるかと思っていますが、結果が伴ってくると楽しくなってきますよね。

 

 

こちらもいかがですか?