Rebate Key、Rebaidを使用したオーガニック流入とレビューの拡大

2019年12月15日
rebate key

Amazon.comだけでなく、アマゾンジャパンでもそうですが、アマゾンのプラットフォームで商品を拡販するためには、検索結果ランキングが最も重要であり、その目的のためには、アマゾン上での売上や出荷台数、並びに外部からのオーガニックのトラフィックの誘導というものが非常に重要というのは、アマゾンでビジネスをされている方であれば、もうご存知だとは思いますが、そのアルゴリズムを悪用するような形で、0円で販売したり、裏でカスタマーレビューを書いてもらうことを依頼するということが過去からありました。

最近になってアマゾンも、X%以上の値引き、クーポンの発行の禁止し、最近ではレビューの掲載を裏から依頼はせずに、アマゾン内から正式に依頼ができるようにと、各種の対応をしてきております。

そのような流れの中で、アマゾンのお膝元のアメリカでは、オーガニックランキングを上げるために、RebateKey(リベートキー)やRebaid(リベイド)というサイトを使う方々も多くなってきているかと思います。これらのサイトは、Aという商品をrebatekey経由でアマゾンで購入すれば、その購入代金を購入者にX%(中には100%)のキックバックをreabtekey経由でセラーするというものです。

 

景品法とかといった観点でどのようになっているのかはわかりませんが、購入者からすればアマゾンで例えば30USDで販売されているものが無料で購入できる。出品者からすれば、今までアマゾンで実質ゼロ円で販売していたものの、Amazonに禁止されてしまったのでもうできなくなってしまったという部分を解消する。同時に、購入者と直接コンタクトが取れ、更にここからレビューの依頼もできてしまう。

アマゾンとしては、自社でやっていることではないので、ちょっと何とも言えないというか、アマゾンでの売上と利益があがるツールではあるので、ある程度認めているということでしょうかね。

このあたりのアマゾン経済圏でビジネスをしている3partyの方々というのは、本当に頭を柔軟に使ってきていますねぇ。

日本では、このようなサイトで実質無料で購入されてしまった商品はメルカリで転売されるのですかね?

 

https://rebatekey.com/

https://rebaid.com/

こちらもいかがですか?