Amazon Japan : Early Review Program(早期レビュー取得プログラム)を開始

2019年10月13日
早期レビュー獲得プログラム
すでにご存じの方も多いのかもしれませんが、アメリカアマゾンでセラー向けに提供されていた、Early Review Program(早期レビュー獲得プログラム)が、日本でも一部のセラーを対象に使用できるようになったようです。(セミナーやミーティングの場で「日本ではできないと思います」とお伝えしていた方々、申し訳ございません。)   カスタマーレビューは、購入者がその商品を購入するかどうかを決定するための最大の参考情報という点はすでに認知されているとは思いますが、大手メーカーであっても、 新商品へのレビューを獲得することは非常に困難であり、またまだ知名度の低いメーカーにとって悪いレビューは掲載されることは頻繁にあっても、良いレビューを獲得するということはほぼ不可能なことかと思います。 Amazonでは過去からRetail(仕入部門)にはVINEプログラムという、Amazonが認定したレビューワー(VINEメンバー)に、レビューを書いていただけるように依頼できる有料プログラムが存在していましたが、 今回の早期レビュー獲得プログラムは、VINEのセラー版に近いプログラムになります。   なお、VINE並びにEarly Review Program、それぞれで発生する費用は以下のようです。 ✔RetailのVINEプログラム:商品の サンプルの提供(製造原価)+ アマゾン倉庫までの送料 + 送料+販促費(Co-Operation fee) ✔セラー早期レビュー獲得プログラム:商品の販売価格 + アマゾンFBA倉庫までの送料   最近はアマゾン上でのやらせカスタマーレビューによって信頼度が大きく下がり、周囲ではアマゾン離れということを聞くことが多くなってきていますが、このプログラムにより、購入者にレビューの掲載を依頼するというアマゾンのルールに反した行為を少しでも是正させ、信頼を回復させる目的もあるのかもしれません。  
オリジナル記事を読む

Picaro的考察


アマゾン

こちらもいかがですか?