2019年10月時点のアメリカアマゾンの出品者(top 10,000 seller)のうち、47%はアメリカ(主にカリフォルニア、NY、Floridaなど)、38%は中国からの出品

2019年10月7日
The share of China-based sellers has increased from 24% in 2016 to 38% in October 2019.
オリジナル記事を読む

Picaro的考察

2019年10月時点のアメリカアマゾンの出品者(top 10,000 seller)のうち、47%はアメリカ(主にカリフォルニア、NY、Floridaなど)、38%は中国からの出品とのことです。

米中貿易戦争の影響で中国からアメリカへの出品は減り、中国から日本への出品が多くなると言われていて、日本国内での中国輸入でのアマゾン出品も厳しくなると言われていますが、一方で、日本のメーカーのアマゾンを使ったアメリカ進出に対しての興味はどんどん大きくなっている傾向がありるようです。

アマゾンを活用した国際ビジネスは毎日いろいろな動きがあり、楽しいですね。


EC, アマゾン, アマゾン輸出, 貿易, 越境EC

こちらもいかがですか?