EC事業支援を行うファーストトレード株式会社(本社:福井県あわら市、代表:三上良平、以下 当社)は、Amazon及びAmazon海外向けにアカウント運用代行及びAmazonビジネスコンサルティングを提供する株式会社Picaro(読み:ピカロ、本社:神奈川県藤沢市、代表:下平季位 以下ピカロ社)と業務提携契約を締結した事をお知らせいたします。

 

業務提携の背景及び経緯

物販のEC市場が10兆円を超えて成長を続ける中、Amazonでの販売事業者数も増加し、当社が提供する中国からの輸入代行支援プラットフォームCiLEL(https://cilel.jp)では5,000以上のEC事業者の事業支援を行ってきました。

Amazonビジネスレポート分析や年間100回以上(※1)のセミナー開催などを通じ、見えてきたのは、Amazonの販売者(Amazonセラー)が国内外に急増する中で各社がより包括的かつ、戦略的な動きを求められる時代になっているという現状です。

さらに副業の増加などを背景として、未経験からEC事業を立ち上げてみたいというユーザーニーズも広がっています。

ファーストトレードのEC事業支援

ファーストトレードのEC事業支援

 

業務提携によってより幅広いAmazonセラーのニーズに対応

当社はこれらのニーズに対応すべく、サポート品質向上や情報発信に力を入れてまいりました。その取り組みの一環として、2021年9月よりサポート専門の部署である「EC事業サポートチーム」を立ち上げ、既存会員様を中心に成長戦略のアドバイスを行なっています。そして、現状実施しているサポートをさらに充実させ、最新の情報を当社のユーザー様に提供するために、今回、Amazonにおける売上向上のためのノウハウを数多く保有するピカロ社と業務提携を行うことを決定しました。

ピカロ社は元Amazon社員で10年以上に渡ってベンダーマネージャーを務めた下平氏が創業し、グローバルに事業を展開するAmazonビジネスの専門企業。INDEX対策、SEO対策、広告運用、カスタマーサポート、輸出入サポートなど、幅広くEC事業者を支援するノウハウを蓄積しています。

また、AI活用のAmazon売上拡大支援ツール『Picaro.ai(ピカロドットエーアイ)(※2)』も、近日中に提供を開始する予定です。該当商品にとって重要なキーワードをリストアップするキーワードファインダーや、インデックスを調査するインデックスギャップファインダーなど、各商品ページの現状分析や定期的なモニタリングに活用できる機能を搭載しています。

当社とピカロ社が業務提携を進めることで、より多くのEC事業者に先進的で効果的なツールとノウハウを提供してまいります。

※1 2020年4月〜2021年3月 開催実績
※2 詳細:https://www.picaro.ai/